ちょうど一か月ぶりです

どうしてもこの時期、というか8月は更新できません。

だって釣りにいく回数が激減するから。

今月も振り返ってみると今日までで3回…

一度は「月刊つり人」の取材、次にM様と釣り飲み、そして先週大津港で紀州釣り。

今年はお盆の並びが良かったため、きづけば二週間通しの勤務、しかも勤務時間も通常の2時間増しというなかなかヤリガイある勤務でした。

得意の仕事あがりのちょい釣りにもいけずただただ暑がって終わり二週間を満喫していました。

そんな今月の釣果写真です。

といっても直近の大津港での釣果画像ですが。

画像


みんな大好きアジ。
専門に狙えばそれなりに数が釣れそうでしたよ。

画像


誰かさんに見せたら「エサ」といわれてしまいそうな花子。
確かにジャストえさサイズです。

画像


この釣りでは「税金」的なポジションのボラ。
60cmほどです…。

画像


ボラが税金ならこの子は「年金」でしょうか…
やはり60cmほどのマルタ。

画像



画像



画像



お待たせ本命カイヅです、25~30cmを9枚ゲト。

ハシリの時期としては悪くないでしょ。

とまあ釣りの話しはこれで終了。




さて、話は変わります。

もうご存知の方がほとんどでしょうが、「磯・投げ情報」が廃刊となりました。

私自身ポイントガイドやノウハウ、企画連載と様々な形で関わってきた大切な本でした。

一読者であった私ですが漫然と「いつか自分が案内する側になりたい」と思うようになり、その機会を与えてくれたのが本誌でした。

憧れの高橋哲也氏と2年続けて三宅島で竿を出せたことは自分の中で非常に衝撃的な体験でしたし、誌面でみていた編集部の面々との出会いは現在の自分にとってかけがえのない出会い、関係を作ることになりました。

釣具店の中でも現場店と呼ばれるジャンルに自分がこだわっていたのもここに理由があります。

魚は使っている道具をみて釣れてくれるわけじゃないですから。

情報がここまで瞬時に拡散するようになり、月刊誌では追いつけるものではなくなってしまいましたが、釣り自慢やメーカーPRの動画、ただ騒いで釣りという行為をしている動画とは全く異なる世界がこの本にはありました。

店頭にいると様々なお客様がいらっしゃってくれます。

ただこの2~3年は「なんか違うんだよな…」と思うことが非常に多く、それは自分が年を取ったせいかなとも思っていました。

現代のスピード感についていけない、そんな感じでしょうか。

ただ、そんな中でも「いつも雑誌見てますよ」「前回の面白かったよ」といった暖かい言葉をかけてくれる方も多く、私自身大きな励みになっていました。

正直、販売だけしていたらとっくに業界から足を洗っていたと思います。

それくらい私の中でも大きな存在となっていたことに気づくと同時に、この喪失感を今後どうしていこうかと悩んでしまってます。

また別の形で「磯・投げ情報」誌が復活するかはわかりませんが、もしそうなった時には本当に微力ではありますが、何か手伝えることを切に祈っています。

編集部の皆さん、本当にお疲れさまでした。

また一緒に仕事や飲み、遊びができる日を待ってます。

これまでたくさんたくさんありがとうございました。


アブレわらし。



画像



10年ほど前でしょうか、若いな自分(笑)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

伊豆の嵐
2018年08月29日 21:44
初めてコメントしますが、磯投げでは毎月読んでいました。
自分も喪失感を少しでも減らしたくて、廃刊を知った日からアブレわらしさんのブログをチェックしていました。同じようにM様やttさんのツイッターも(笑)
少しでも何が起こったのかを知って、自分の喪失感を納得したいと言うか・・・。
釣りを始めてすぐ、何気に本屋で手に取った磯投げの面白い事。役に立ち、しかも笑えるというのが最高でした。
自分もいつかは力になれるように!と考えるようになり、堤防ウォッチング参加や、みんなの釣行記に送ってみたり。何時かは表紙に!が目標でした。
それが逆に大きな喪失感に・・・しかし釣りはやめません。磯投げ魂を胸に、更なる釣果と笑いを求めてマナー良く続けて行こうと思います。

楽しい雑誌の一翼を担ってくれたアブレわらしさんに感謝します。これからもブログを見に来ますので更新も頑張ってください。
磯投げの何らかの形での復活も期待しましょう!

最後に・・・表紙掲載の目標は少しだけ?達成しました。
最終号表紙でアオリを持った笑顔の釣り人さん!のアオリをランディングしたのは私です(笑)玉網にはあのアオリの墨が落ちずに残っています。
自分もウォッチングに黒鯛釣った写真掲載してもらったけど(笑)最後に竹田さんに釣果写真撮って貰えて良かったです。
釜津田さん、あの黒鯛美味しかったかなぁ。
キューセン
2018年08月29日 23:00
こんばんは、
磯投げ売ってません、書店を何店か廻っても釣具屋にもありません残念です、店員さんに聞いたらやっぱり・・・毎月25日が本当に楽しみだったのに。
カラーページの紙の質が落ちた時は大変なのかな?と思ったら読者プレゼントが無くなり心配してましたがこんなに早く無くなるとは思いもしませんでした。編集部の皆さんはどうしているのかなぁ?クーラーボックスに貼ってある磯・投げ情報のステッカーはずっと大切にします、いつか復活するような気がします。
先日久しぶりに朝から釣りに行くことができ観音崎で良型のキューセンをたくさん釣りましたが覚悟はしていたものの暑い!本当に暑い!大勢の人達が皆さんバーベキューをしていて余計に暑いのでは?と思いたくなります、結局お昼前にギブアップで帰ってきたら物凄い土砂降りと雷様の大宴会!安全な車の中で見る稲妻は見応えありますね。
msamachan
2018年08月30日 20:10
ちょっといい記事を読んだのでM様が来ましたよ。
今度の土曜日に元編集長Iと釣り&飲みをするのだが、Iにやりたい釣りは何? と聞いたら、チョイ投げ一択だそうで、相変わらずしょぼいヤツだと思ったあたりで文字数
鉾田の雑貨屋
2018年08月30日 23:33
さば~!先日はお世話に成りました
紙の媒体からネットに代わって行く世の中
確かに、ネットだと情報が早いのでしょうが
どうして、そこまで急ぐ必要が在るのか!
分かりません、地図などは、紙の方が一目で全体の
様子が分かり、便利だと思いますが・・・
投げ・磯釣り情報が自分では読みやすい物でした
(専門過ぎず、楽しみながら読んでました)
自分の好みに合う雑誌が次々に廃刊になって
行き、余計に出版物離れになりそうです。
伊豆の嵐
2018年08月30日 23:44
アブレわらしさん、ブログに書く事ではないかもしれませんがこの場をお借りします。すみません。

M様、とれびあん毎回楽しみにしてましたよ!
釣りを始めて四年間、毎号買っていた磯投げで、一番最初にとれびあん読んだ事さえありますよ!二回位だけど!
毎回楽しませてくれてありがとうございました。これからはTwitterで見ますw

元編集長Iさんとも川奈イルカ浜にて取材に遭遇してお話した事あります。是非、呑みの席で一読者が感謝していたとお伝えください。
アブレわらし
2018年08月31日 23:50
伊豆の嵐さん

初めまして、こんばんわ^^
コメントありがとうございます!
堤防ウォッチング、拝見させていただきました、いいクロダイ釣ってますね‼
伊豆の嵐さんの熱い想い、あたたかいお言葉、本当にありがとうございますm(__)m
今後とも一緒に復活を祈って、お互い笑える瞬間が増えるようにがんばっていきましょうね!
ここもがんばって更新していきます、また気軽にコメントしてくださいね!
「磯・投げ情報」がくれたご縁、これからも大切にしていきたいと思ってます(^-^)
アブレわらし
2018年08月31日 23:57
キューセンさん

こんばんわ^^
いつもコメントありがとうございます!
今日お客さんから、某量販店で前月号が割引で販売されていましたよ、という言葉を聞きました。
なんとも切ないですよね…。
今はただお互い復活を祈るしかないようですね。

キューセン大漁おめでとうございます(^-^)
連日夕立や雷雨がありますので事故にはどうかお気をつけてくださいね(^^)/
アブレわらし
2018年09月01日 00:02
msamachanさん

いらっしゃい(笑)
先日はお疲れ様、ちなみにその後も「おしおきさん」は猛威を振るっております( ゚Д゚)
Iのチョイ投げ一択、ブレないな相変わらず(笑)
結果楽しみにしてますわ(^-^)
アブレわらし
2018年09月01日 00:13
鉾田の雑貨屋さん

こんばんわ^^
先日はお疲れ様でした、そしてありがとうございました(^-^)
個人的には紙や活字にしか伝えられないものがあると思っていますが、多くの受け手が望むものはそれではない、ということなんですかね…
ネットが持つスピードも確かに生活を送る際には重宝する場面は多いですし、ワタシもこうして恩恵を受けています。
でもそれだけあればイイ、というものではないと思うのはワタシだけではないはず…
愚痴っぽくなりそうなのでまたお会いしたときにでも(笑)
2018年09月03日 20:20
こんばんはm(__)m
本命9枚は、羨ましすぎますね~。そして、やっぱり銀色の写真は、何度見てもカッコいい!

で、『磯投げ情報』。私も、いつも仕事帰りに寄る書店でしりました~。我が家のような釣りをしている者にとっては、釣り雑誌と言ったら、これしかなかったんですけどね~。季節毎に昔のを引っ張り出しては、子供らとここ行こう、この釣りしようとやっていたんですが・・・。本当に残念です。
アブレわらし
2018年09月05日 15:37
わさびさん

こんにちわ^^
小さくても形は一人前ですよね、引きも元気があって楽しいし(^-^)
磯投げ情報、まさにわさびさんのように使って楽しい本でした。
また別の形での復活を祈ります(>_<)
イニシャルK
2018年10月08日 07:43
こんにちは
カイズすごかったですよね。
ボラとマルタセットは流石です。
両魚いくとはもってますよね。

磯投げ情報は、他雑誌には無い企画や
身近な釣りを楽しく分かり易い言葉や
写真とかが好きでいつの頃から毎月
購買していました。
特にアブレわらしさんの釣り企画が
面白く、極寒に耐えながら釣り紀行、
釣れない常磐の海で魚を気合いで釣る等に
共感してました。
常磐の海に対して思ってる事や店員さん
目線の記事も好きで毎月楽しみにしてました。その他の個性的なキャラクターの
人々も好きでした。書き続けると
迷惑な位の内容になりますので、雑誌に
ついては本当に素晴らしい本、人々に
出会えたと今は感謝しています。

釣りは永遠の趣味であり、修業?ですので
引き続き宜しくお願いします。


アブレわらし
2018年10月12日 23:26
イニシャルKさん

こんばんわ^^
ボラマルタセット、もう勘弁です(笑)
本の件、そんなふうに言われると照れてしまいますが、やってきた甲斐があったとうれしく思います、ありがとうございます^^;
お互い修行、がんばりましょうね(笑)

この記事へのトラックバック