アブレわらしの「ボクでも釣れた!」

アクセスカウンタ

zoom RSS トリック仕掛

<<   作成日時 : 2011/10/19 20:54   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

皆さんご存知、堤防釣りのマストアイテム。
その昔、堤防釣りの魅力にどっぷりハマッていた可愛い時期がわたしにもありました。
休みの度に房総、三浦、伊豆の漁港、堤防に繰り出してはアミエビをスリスリしたものでした。
しかしもっと大きな魚を釣りたいという想いが強くなるにつれて、トリックを卒業してしまったのでした。

さてさて、今回もまた『磯・投げ情報』取材ネタです。
震災後の常磐釣り場ガイドとも言えるこの企画、強い使命感に駆られるマルチクとワタシ、前日まで必死に釣り場のリサーチを重ねて今回は波崎新港に決定。
直前までは鹿島港にしようかという意見もあったのですが、ターゲットとなるイシモチのポイントが絞りきれない、アジは微妙、天気予報は午後から雨だから午前中でチャッチャと終わらせて夕方には呑み始めたい、などの理由により却下。じゃ隣の波崎はどうかいな?って感じで地元氏に聞いたところ、
「日中でもアジなら釣れっど」、とのこと
さらに、
「そのアジを追ってカンパチ、ヒラメも釣れてっど」
もうお腹一杯です、これ以上空気吹き込まないでください、○口さん…
マルチクに伝えたところ即決。
「じゃアンタはトリックでもやってアジをせっせと集めなさい、で、オレは隣でジグ投げっからさ。
そしたらオメェ、そのカンパチとヒラメを刺身にして、確かアンタんとこ日本酒あったよな、それで云々…」
先生の中でストーリーはできたようです

そして取材当日の早朝に合流していざ波崎港へ。
30分も走ると早くも雨が…

しばらくの間、マルチクの気象庁批判が続きます。いつものことですが。

途中エサを仕入れるために古巣のフィッシング鹿嶋南店に立ち寄ります。
スタッフの生井沢さん、有力情報をありがとう。
でもね、今回我々が知りたかったのはオカッパリの情報であって、沖のジギング船の釣果情報ではないのだよ…
ガンバレ!

さて港に到着。
やはり雨がもう降り始めてますが、とっとと準備をして始めます。
ぱっと見あまり生命感が無いようで不安になりましたが…
トリックスタートです。

画像

ヒメジですね、常磐で初めてみました。
いわゆる温暖化の影響ってヤツですかね…

画像

カゴカキダイです、子供の頃飼育してました。
可愛いヤツですね

画像

サンバソウ。船でも釣ったような気が…

画像

コッパメジナです。当日はものすごい高活性、入れ食いでした

画像

そして本命アジは後半に入れ食いに

ほかにもいろいろありましたが、そこは誌面にてご確認を

かなり久々に半日みっちりトリックをやりましたが、う〜ん…
やっぱり楽しいッス、好きッス、こういう釣り
準備も手軽だし、とりあえず魚の引きを楽しめるし

あっ、そういえばジグでなんとか、っていってた人がいましたが…
ま、自然が相手の遊びですから、釣りは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも記事を拝見させて頂いております。
トリック!イイッす!
 私は年に何度か、スズメダイが無性に食べたくなり、投入します。
 「ウッホ〜!」と寄ってくる奴らをごっそり釣って干すと、最高の酒の肴ですよね!
 これは釣り人しか知らない酒の肴でしょう!
STORM
2011/10/26 23:30
STORMさん>>
はじめまして、コメントありがとうございます
それって確か「あぶってかも」ってやつじゃありませんか?磯投げでもたしか見たことある気がします。
自分はまだ試してませんが、今度試してみますね
これからもよろしくお願いします!
アブレわらし
2011/10/27 23:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
トリック仕掛 アブレわらしの「ボクでも釣れた!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる